海が好き 人が好き まちが好き

        柳沢 勝/創業者 前代表取締役
Ceo
 私は根っからの魚屋だから、
いい物をいかに鮮度よく安く提供するかという
現場第一主義で考え、水産物の小売りを中心に
さまざまな分野に積極的に展開を図ってきました。
その原点には函館の街に対する愛着と、
この街をより活性化させるために私ができることは
何かと言うことがあります。
 函館は港と共に発展してきましたが、よく考えて見ると、
ゆっくりと港を楽しめるような場所がないのです。
北海道上陸第一歩の地にほど近い計画地で、
何とか海を楽しめる施設ができないものかと考え
地主のリクルートコスモスにも理解を得て
複合商業施設「函館西波止場」の事業を進めました。

函館港から見た函館西波止場

 西波止場の前にはイカの街函館の顔・イカ釣り船や
石油運搬船が停泊していますが、
これも魅力の一つになっていると思います。
周辺には魚市場、ヨットハーバーがあり汗を流して
働いている姿は
新鮮で元気を与えてくれるのではないでしょうか。
 北洋漁業がだめになり、青函連絡船もなくなって
港の風景は趣を変えたけれど、そこはかつて日本が
始めて世界に開いた港、日本の近代化のふるさとです。
現在、函館では古き良き時代の文化を再現する
街づくりを行っています。港の石垣等の再現、
歴史的建物の保存が進められています。
ゆっくり立ち止まって眺めて欲しい風景が
そこにあります。
  西波止場のキャッチフレーズは、
       「海が好き、人が好き、まちが好き」。
そんな素朴な気持ちを大切にしていきたいと思います。
                 (商業建築 1994.12月より)
Hatoba

1995年3月4日 第10回「公共の色彩賞」を受賞!
道内から選ばれた函館西波止場は、周辺の新しい建物が低く抑えられ、
昔からそこにあるかのようになじんでいる景観が評価された。
特に海に面して設けられたボードデッキやベンチでは観光客も市民も
思い思いに過ごしており、「居心地のよい環境」を認められた。
   1995.3.5  朝日新聞より

 


西波止場トップに戻る