地元民には、お酒のつまみとして親しまれている鮭とば。

乾燥珍味なので、味がギュッと凝縮されており、スルメのように炙って、

柔らかくして食べるのが一般的です。

しかし、彗星の如く現れたこの「鮭とばハラス」。

1番脂がのっているハラスの部分を使っているので、固くなく、

炙ると脂がさらにジューシーな一品です。

※ウェットティッシュ必須です

目を離すと売り場から無くなっていることが多いので、スタッフもハラハラっス。