はこだて海鮮市場は、魚介類や昆布、お菓子以外にもおつまみ、珍味類が充実しています。そのうちの一つに「かずべちぎり焼き」というものがあります。さて「かすべ」とはなんでしょうか?

北海道では「エイ」のことを「かすべ」といいます。

「えー。エイ食べちゃうの?道産子ってなんでも食べるよね。」なんて思われそうですが、エイ食べちゃいます。特にお酒が好きなお父さんより上世代の方々が好む傾向があります。「かすべちぎり焼」はエイのヒレを乾燥させた珍味です。

「エイ」はどーYOU KNOW?

エイ stingray(スティングレイ)/ ray(レイ)

「レイ」と「エイ」。音が似てますね。stingとは、刺や針、もしくはそれらでチクッと刺すことをいいます。なので、stingrayはアカエイなど毒針を持つエイのことです。stingrayと似たようなワードにstingy(スティンジー)があります。

stingy ケチ、しみったれ

意味が全然違うワードなので、注意です。ただ似ているから面白いです。

Stingy stingray

ケチなエイ←↑のような組み合わせで、担当はエイとケチを覚えました笑

 

I have never seen such a stingy stingray.

こんなケチなエイ、今まで見たことがない。

I wish I were a ray, I can swim around in the ocean.

もしエイになれたら、海を泳ぎ回れるのになー。

Sting from the Police and his assistant, stingray were singing a famous phrase, “I’m an English man in NY ”.

ポリスのスティングとアカエイが「I’m an English man in NY」と有名なフレーズを歌っていた。

 

ちなみに、「マンタ」という世界最大のエイがいるのですが、devil fish(デビルフィッシュ)といいます。お腹のエラの部分が悪魔の顔のように見えるからだそうで。小さいころ水族館に行ったとき、父から「ほら、見れこれ、悪魔の顔だぞ。」と教えてもらった記憶があります。「きっとオトンは、怖がれせようとしているんだろうけど、あまり怖い顔だと思えないから、ビビれない…。」と苦悩した記憶があります。しかし、その苦悩しながら魚を凝視している姿が「怖がっている」ように見えたらしく、父は満足してました。結果オーライ‼︎

 

「エイ」は覚えられたでしょうか?

英語で、ray/stingray

北海道弁で、「かすべ」です。

北海道に来た時は、「かすべ」探してみてください。なかなかレアものだと思います。

 

インスタグラムやってます。インスタ更新=記事更新(にするようにしています)ので、アップの目安にもなりますよ!