「栄螺」。解読できますでしょうか?特徴的な貝の形が目を惹く巻貝です。いつでも獲れる物だと思っていましたが、初夏から夏が産卵期になり、産卵前が最も栄養を蓄えているので、春〜初夏にかけてがおいしく召し上がれる貝です。壺焼きにしたり、バーベキューの網の上で焼いたりして食べるのがベストです。

さて、何の貝かわかりましたでしょうか?

栄螺=サザエ、でした。難しいですね。

「サザエ」は殻を小さい家に見立てた「ササ」(小さいの意)、「エ(イ)」(家の意味)から来た名前だと言われています。見た目がカッコよくて担当は好きなんですが、そんな「サザエ」どーYou Know?

 

Turban shell / Horned turban(ターバンシェル/ホーンドターバン)

 

ターバンシェルなんて、オシャレさんだな〜と感じてしまいました。「Horned turban」(角のあるターバン)も的をついた英訳だと思います。ヤギや闘牛の角をhorn(ホーン)と言いますが、そこから来ています。イメージしやすく、覚えやすい!

 

 

I walked on a run way at Paris Collection wearing a turban shell.

サザエを被って、パリコレのランウェイを歩いた。

A turban shell is listening to Southern All Stars thousands of times. I prefer TUBE.

サザエはサザンを何千回も聞いている。私はチューブ派だ。

A turban shell waited for bonito and wakame seaweed with salmon row.

サザエはイクラと一緒に、カツオとワカメを待った。

 

 

サザエ=ターバンシェル、イメージしやすいので覚えやすいのではないかと思います。日曜日の夕方から放送されているアニメキャラの頭は、ターバンではなく髪の毛なので、お間違いなく。ちなみにイスラム圏で女性が頭部を覆っている布は、ターバンではなく「ヒジャブ」といいます。似て非なるものです。

 

最近、ホームページ上でおかしな英語講座を始めている、はこだて海鮮市場。ご意見・ご質問は、はこだて海鮮市場公式インスタグラムよりお願いします。