夏に食べる印象のある魚、鰻。ヒモのような細長い体が特徴で、つかもうとすればニョロニョロと逃げてしまいます。土用の丑の日は、みんなが知っている夏の風物詩ですよね。夏バテ予防にと謳われる鰻。鰻は万葉集には「むなぎ」と載ってありました。「む」は「身」を意味し、「なぎ」は「長しor長い」の「なが」が転じて、「鰻(うなぎ)」となった説があるようです。そんな鰻はどーYou Know?

 

鰻 eel(イール)

 

eel(イール)と言います。漢字で書けば画数が多いのに、英語だとたったの3語!「さぞ、難しい単語が来るのだろう。」と身構えてちょっと損しました。ちなみに鰻に似た穴子はconger(コンガー)です。

 

I tried to catch an eel riding a wheel by a reel.

タイヤに乗りながらリールで鰻を捕まえようとした。

The popular fish among fish lovers include me is garden eel.

自分を含めて魚好きの間で人気の魚は、チンアナゴである。

The eel army conquered the congregate conger army.

鰻の兵が集合した穴子の兵に勝った。

An eel reacted eww seeing inside a trash can.

鰻はゴミ箱の中を見て、おえっと反応した。

 

 

一部を除いて、ちょっと似たような音の単語を並べて例文を作ってみました。(いつものこのですが。)韻を踏みながら覚えてもらえたらと思います。逆にややこしいって?新しい単語を覚えられるぞ、と前向きに考えてください。考える方は楽しくやってます。

それから、無難に使うであろう「鰻のかば焼き」はgrilled eel(グリルドゥ イール)もしくは、broiled eel(ブロイルドゥ イール)と言います。(グリルした鰻、もしくは炙った鰻という意味です。)

 

 

 

お土産屋のはずなのに、ちょっと変わった英語講座をスタートさせている、はこだて海鮮市場。

質問&ご意見は、はこだて海鮮市場公式インスタグラムからどうぞ!すぐにリアクションできないことがあるかもしれません。素直に申し訳ありません。