はこだて明治館についてのご案内

背景
背景
はこだて明治館イメージ

はこだて明治館の歴史

現在、はこだて明治館が営業している場所は明治44年(1911年)に函館郵便局として建てられた建造物です。

当時は電報・郵便の2つの業務に分けられ、昭和37年8月までの約50年間、北海道の玄関口だった函館に第1号の郵便局として大きな役割を持った場所として地域の人々のために大勢の人々が働いておりました。

そして、戦争・大火を耐え抜き、函館の歴史を語る建造物として今日に至るまでその形を残しています。

函館郵便局は移転した後に名称を中央郵便局と変え、今も函館市民の要所となっていますが、旧函館郵便局として残った建造物は「はこだて明治館」としてショッピングモールに 生まれ変わり、赤レンガが特徴とされる歴史的建造物として歴史の街・函館の大きな役割を担っております。

はこだて明治館では北海道の民芸品や硝子製品、オルゴールなどのお買い物、硝子製品やオルゴールの体験ゾーンもあり、ご家族でゆっくりお楽しみいただけます。

背景
背景