はこだてビールのこだわり

ビールの成分のうち90%以上を占める水には地下水が最適です。また、カルシウム、マグネシウムといったミネラルの含有量も風味を左右します。
はこだてビールは、醸造水として最適な函館山の天然の地下水を100%使ってしっかり丁寧につくられています。

私ども はこだてビール では、1996年12月18日のオープン以来、欠かさずにこだわり続けていることがあります。
はこだてビールの一日は、函館山の麓へ地下水を汲み上げにいくことから始まり、それは毎朝、雨の日も雪の日も毎日続きます。

以前、本で読んだことがあるのですが、 イギリスあたりの質の高いブルワリーには自前の泉があり水には相当のこだわりがあるようです。特に山の麓の水というのは一般的に硬質であり、更にビールの醸造に適しています。

はこだてビールの原料は、こうした水へのこだわりや香り漬けとなるホップ、色づけや味・アルコールとなるための醗酵を助けるモルト、アルコールとなるために大切な酵母、これらの絶妙なバランスと、 あとは醸造するスタッフの勘が頼りとなります。ビールはとてもデリケートなもので その日の天気や気温にも左右されます。
運搬車1 運搬車2